ガールズチャットの登場で視聴覚を使った刺激的なチャットが可能に

出会い系は最初の段階のコミュニケートはメールが主になっている。
テレクラはもちろん電話でのコミュニケーションということになる。
これに相手の音声と画像がライブでパソコンや携帯の画面に表示された状態で、コミュニケートができるという、ガールズチャットが登場した。

バーチャルの出会いが即実現という訳だ。

ガールズチャットにはノンアダルト系とアダルト系がある。
ノンアダルト系はどちらかというと、相手の顔を見ながら会話やメールを交換しながら楽しむだけで、どちらかというと心の中にある不満を解消したり、癒しの目的で利用している人が多い。  

一方のアダルト系であるが、これは勿論性的な不満を解消したいという人の利用が多い。相手の淫らな姿や色気のある声を聞きながらチャットを楽しむのである。
場合によっては胸をみせてとか足を開いてとかオナニーしてとかの要求にも応じてくれるため、大興奮ものである。
なんだ覗き窓みたいじゃないかという向きもあるが、チャットが出来るということと、2ショットといって相手の女性と二人きりで楽しむことが出来るので、はるかにこちらの方が興奮することが出来る。

言うならば相手の顔を見ながらテレフォンセックスをしているようなものである。
人間の感じる能力は聴覚だけの場合と視覚だけの場合、更には聴覚視覚両方の感覚が使われる場合とでは違いがあるものだ。やはり、視聴覚が使える方が優れっているに決まっている。

あと、足りないのは触れ合う感覚の触覚と体臭などを嗅ぐ、匂いの感覚である臭覚、そして相手の体液などを味わう味覚である。
この感覚は実際の性行為でしか使えないので残念であるが、ちょっとした工夫でその感覚に近いものが出せるのである。それが双方向の2ショットである。

自分のパソコンにウェブカメラとマイクをセットすれば、自分の画像と音声をパソコンに取り込むことが出来る。
それを相手の画像と並べて表示すれば、セックスしているようなシチュエーションが演出できるのである。これぞ新しい形の擬似セックスだ。
これだと淋しい者同士、すぐにでも打ち解けること間違いナシ。ひょっとしたら、リアルなセックスよりも感じるかもしれない。

このような究極的とも思える楽しみをするには、やはり、会員登録が必要である。勿論18歳未満は不可である。
それに、会費は無料になっているところが多い。ただし、チャットをしたい場合は、ポイント制になっているのでポイントを予め購入する必要がある。
クレジットカードや銀行振込、各種電子マネーでの決済が可能である。